下手ですが、写真撮影も割と好きだったりします。

昆虫飼育にも共通しますが、『空間を切り取って持ってくる』ことが好きなのだと自己分析しています。
 
1万円以下で購入可能な安価なカメラにマウントされているレンズは、集光力が大概乏しいです。
このため、以下のような負のスパイラルが発生します。

① 集光力に乏しい
② 露光時間が長くなる
③ 結果、シャッタースピードが遅くなる
④ 写真がブレる

この問題を解消するために、簡易スタジオを作成しました。

用意した材料は以下の通りです。
(1) マスキングテープ
(2) 新聞紙
(3) ラッカー(ツヤなし黒)
(4) 40cm四方の木製収納ボックス
(5) ハロゲンライト(250W)

実質、収納ボックスとハロゲンライトだけ購入したため、費用は2000円弱。

作成方法の概要です。

① 収納ボックスの内側を除く全ての面を、新聞紙とマスキングテープで覆う。

② 収納ボックスの内側をラッカー塗装。薄く薄く塗装し、『乾いては塗装』を5回程繰り返す。

③ 収納ボックスの上部にハロゲンライトを設置する穴を開ける。

完成した簡易スタジオがこちらです。

簡単+安価に作成でき、明らかに写真の写りも綺麗になるため、私的にはオススメです。