【BQ_0201 / ヨツボシヒナカブト】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 管理:BQ_02(♂個体)
_/ 学名:Branchysiderus quadorimaculata
_/ 和名:ヨツボシヒナカブト
_/ 産地:ペルー ティンゴマリア
_/ 累代:WF1
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 管理:BQ_01(♀個体)
_/ 学名:Branchysiderus quadorimaculata
_/ 和名:ヨツボシヒナカブト
_/ 産地:ペルー ティンゴマリア
_/ 累代:CBF1
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

前回のブリードでは、幼虫をバンバン売ってしまった結果、♀単となってしまったヨツボシですが、この度羽化時期がピッタリと合うWF1♂を入手しました(¬_¬)b

『♀を売ってしまおうか、、、』

『♂を調達するか、、、』

この二択、無限ループに陥りましたが、気が狂う直前でbreakしました(大汗)

まずは♂♀の写真をご堪能下さい(´Д` )

◼︎全体像



やはり素晴らしく綺麗な種ですこと。

ステキです(¬_¬)b

♂♀共に前胸背板が黒化する個体ですねー。

◼︎側面


『想像していたよりもコロコロしてねぇ〜なぁ〜』と思った方も多いかと。

上翅の模様が日本の唐草模様を彷彿させる『和テイスト』も情緒があって良いですね〜(¬_¬)b

◼︎頭部



♂は頭角先端がばっくり割れてますね〜。

ケツアゴならぬ、ケツ先端。

♀は、、、 普通だな(汗)


◼︎その他


で、♀の前跗節。

本種のブリード生命線。

この前跗節や前脚全体を使って、器用に繭玉情に産卵床を作るのですな〜(¬_¬)b

後食開始まであと2ヶ月ほどかかる事が予想されますが。

後食開始後、ソッコーで掛けてBQ_0201に繋げたいと思います( ´Д`)y━・~~

名は『ヨツボシ』ですが、ミシュランが5つ星を付ける程の魅力がありますね〜。