【ニジイロクワガタ / PMM_01】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 学名:Phalacrognathus muelleri muelleri
_/ 和名:ニジロクワガタ
_/ 産地:オーストラリア・クインズランド
_/ 累代:CBF2
_/ 羽化:♂♀共に2015.01.30
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

カブクワ飼育復帰後の初クワとなった種は、本人すら予想していなかったニジイロさん((((;゚Д゚)))))))

触れ込みでは「赤血統」ですが、本人はどうでもよく、見た目で綺麗と感じる個体を選んできました(¬_¬)b↓

♂ちゃん

♀ちゃん

もう知り尽くされちゃってる種なので、書くことないですねー。 終わり。


てな反則技は使いません(¬_¬)

無い頭振り絞って、もう少し書いてみます((((;゚Д゚)))))))

まずは「赤血統」と販売者が言ってる理由について。


真上から光を当てると、確かに赤みの強い個体のようです。

次に♂個体頭部のアップ↓


顎と複眼意外、これでもかって程に虹色ですね。偉いね、ニジイロちゃん。

そしてもう1ポイント。実は個人的には一番好きなポイント↓


腹部と頭部の接合部分。

ここに色入れちゃうのはメッサ凄い。

もう海外の糞虫(Phanaeus属)レベルに達しちゃってるよなーと思います(¬_¬)b

さて、飼育の方はというと、2004年から2008年にかけて継続的にブリードしておりました。

当時は大夢に何も考えずにぶっ込み、完全に血統で成虫サイズが決まる虫という印象が強くありましたねー。

こちらの個体も時期が来ましたらブリード予定ですが、次世代はもう少しデカくなって欲しいですな(¬_¬)b

ちなみにペアで1,500円。

本種を死ぬ思いして密輸した方は、十数年後にこんな金額で売買されるなんてこと考えもしなかったでしょうね(汗)