【ケブカヒメカブト / XP_01】 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 学名:Xylotrupes pubescens
_/ 和名:ケブカヒメカブト
_/ 産地:フィリピン・ミンダナオ島
_/ 累代:CBF1
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ケースが線虫だらけになってから早2ヶ月。動きが全くなくなった『オケケちゃん』こと、ケブカヒメカブトのケースをイジってみました。
1ヶ月前にワンサカとワンダリングしていたので、『そろそろ感』はあったのですが、やはり変身してましたー↓



上画像の♂は既に蛹化、下画像の♀個体は前蛹状態で取り出したのですが、30分後に蛹化(;; ;°;ਊ°;)。アブナっ!(๑꒦ິȏ꒦ິ๑)

ラスイチはまだ幼虫。1ヶ月後には蛹化していると思いますー。

前回の記事でも少々触れていますが、今後のワイルド便が期待できないので、無事に羽化して欲しいものですー。

しっかし、♂が先に蛹化してくれるのは非常に助かります(•̀_•́)b

累代も浅いので、次世代はインブリで沢山の子を残して貰いたいですねー。