【シムソンメンガタカブト / TS_01】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 学名:Trichogomphus simson
_/ 和名:シムソンメンガタカブト
_/ 産地:マレーシア スマトラ島 ベンクール
_/ 累代:CB ←購入時の記載に準ず
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


去る4/27から早5ヶ月弱。

その後幾度となく採卵を行い、予想外に纏まった数を抱えることが出来ていますー。
結局なぜ産んでくれたのかは分かりませんが、採卵した卵は順調に孵化してます。
というか、、、 メンガタカブトの中でも難易度の高いものとそうでないものに大別され、恐らく本種は個体の状態さえ良好であれば普通に産む種なんじゃないかい?って気すらしてきました。

活字で表現するのが非常に難しいのですが、産卵セットの好みとしては、マダガスカルSSP(フィリウスサイカブト?)に似ている気がします。

また、予想していた幼虫が溶ける事象も皆無で、成長を続けています ↓

因みに親虫もまだ生きてますー(^_^)

相変わらず号泣もののカッコよさ。カッコよすぎ(T_T) ↓




しかも依然少量ではあるもののまだ産卵中。

マットに埋まっていて見えませんが、実は幼虫x3匹、卵x19個(´Д` ;;;) ↓


マットも数種類試していますが、今の所「生き死に」という意味での違いはないですね。

当然かもしれませんが、無添加と比べて添加系マットの方が発育が良い感じです。

ただ、他の流通しているカブトよりも成長は遅い気が。

ひょっとして一年一化でない可能性あんじゃね? と、ビビっています(´Д` )


と、もう一つ。

ウ◯コは細長系。


「細長くないですか?」と同意を求めてみたりして(-_-)