【クロエスハビロサイカブト? / DC_01】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 学名:Dichodontus croesus?
_/ 和名:クロエスハビロサイカブト?
_/ 産地:西ジャワ・チアンジュール
_/ 累代:WILD
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


「緩まぬ財布の紐」が、自分の意思とは無関係に緩む事故が発生する事ってありますよね(´Д` )

今回、そんな不可避な事故が起こり、増種してしまいました(T_T)
今年もまたマルタバンの季節と相成りましたが、他にTrichogomphus属の種が入ってきましたよねー。

個人的に、胸部がボッコボコしているカブトには目がなく、Trichogomphus属を初めとする、DichodontusOryctesDipelicusなどの「フルボッコ軍団」が大好きです(^_^)

そんな中、「ヘラクレスの里」にオオツノメンガタが入っているのを発見!

気付いた時にはポチっており、数ペアゲットしてしまったのであります(´Д` ;;;

と、ここまでは良くある話なのですが、、、 

このメンガタ、見たことないんですよ(´Д` ;;;;;;;;;

IMG_2685_blog

IMG_2691_blog

IMG_2698_blog

IMG_2677_blog

大まかな特徴としては、こんな感じでしょうか? ↓

    胸角が大きく二股に分かれている
    胸角の膨らみは上翅に掛からない
    真上から見ると胸部に丸みがある
    胸部左右の突起がない
    頭角突起がない
    ♀個体に頭角がない

同属であるマルタバン(Trichogomphus martabani)やルニコリス(Trichogomphus lunicollis)、シムソン(Trichogomphus simson)とは明らかに違う、、、

また、他属であるグランディス(Dichodontus grandis)とも違う、、、

この子は一体ダレなんでしょ?(´Д` )

という事で、当ブログでは同定できるまでの間、SP扱いとする事にします(^_^)

【2015.09.23追記】
クロエスハビロサイカブトの可能性が濃厚!

-------------------キリトリセン-------------------

さてさて、まずはワイルド個体なので、兎にも角にも産卵セットにいち早く投入する必要があります!

まず一発目という事で、シムソンで実績があるオリジナルマットを使用したカチカチセットとしました(^_^)

好みの水分量が掴めていないので、1ケースに中に「カラカラ」「普通」「ビチャビチャ」ゾーンを作成しています ↓

温度はまずまず23〜25度程度からスタートし、産み具合を見て変化させていく予定です(^_^)b

これからまた数週間は一喜一憂の毎日になりそうですが、少量でも次世代に繋げて貰いたいものです(T_T)