【野外採取系雑記】


先週辺りから、野外採取されている方々のツイートが目立つようになり、涎を垂らしておりました(T_T)

本日の関東地方は晴天に恵まれ、さらに春を思わせる穏やかな気候♪

という事で、近隣の公園を散歩がてら野外採取を敢行して参りました(•̀_•́)b

本日出向いた公園は、いわゆる「自然公園」とは真逆で「人工的に作られた系」の公園です。

が、ここ数年、何故か「国産カブトが採取できる公園」として、地元では知名度が高くなってきているようです(^_^)

公園内はクヌギ・コナラ・シイなどの広葉樹が多数植林されており、公園内に林が点在するようなロケーション。

また、大きくなり過ぎた樹木や、スズメバチの住処となった樹木は切り倒す運営方針のようです。

伐採された樹木は60〜80cm程にカットされ、公園内の指定場所に無数に転がっています(^_^)v  中にはランボクとして使えそうな物も多数散乱しておりました- ↓


でもって、この樹木を(恐らくチェーンソーで)カットした際に出た大量のオガコや粗めチップもワンサカ(≧▽≦) ↓


うまいとこ害虫駆除出来れば、立派な粗めカブトマットが出来そう♪

--------------- キリトリセン ---------------

さてさて、本題の採取ですが。

本日のミッションは「コクワの幼虫をゲットする事」だったんですが、割れども割れどもハサミムシやら、シロアリのオンパ(´Д` )

仕方なくターゲットをカブトに変更した所 ↓


ウホホホホォ〜♪  ワタクシ的にはタコ取れ状態♪

で、どんな所を探ったかと言いますと ↓


こんなどこにでもあるような落葉が堆積した風通しの良いポイント。

10〜15cm程堆積した落葉と土の間にボロボロと3令幼虫がおりました(^_^)♪


また偶然かもしれませんが、万年日陰よりも陽が射すポイントにより多く点在している感じでしたねー。

帰宅後、間髪おかずに幼虫の判別と体重測定を実施ー(•̀_•́)b ↓

▼♂ x 10匹
    30g、29g、28g、27g、25g、24g、24g、23g、22g、20g

▼♀ x 5匹
    19g、18g、17g、17g、17g

と、1匹だけイジョーにちっこい幼虫が(-_-;)  ↓


気門を見ると、初令ではない感じだけど、頭部を見ると ↓


う〜ん、、、 初令サイズ(-_-;)?

単に後発組の国産カブトの可能性もありますが、、、 頭部こんなにオレンジだったっけ(-_-;)?

国産カブト♂♀のトップ2と、このよく分からん幼虫を800ccブローで個別飼育、その他は3〜4匹の多頭飼育でパンケへ ↓


サイズ的にはさほど大きくはないと思いますが、無事に完品羽化してもらいたいですねー(˶‾᷄ ⁻̫ ‾᷅˵)